阪神の新助っ人コンラッドの危険なハイタッチ!?能力・成績・動画は? | ニュースまとめ.com ~芸能・スポーツニュース速報~

阪神の新助っ人コンラッドの危険なハイタッチ!?能力・成績・動画は?

Sponsored Link


ハイタッチが危険視されている阪神のコンラッド

今年から阪神の新助っ人として活躍が期待されているブルックス・コンラッド内野手(33=前レイズ)。
メジャーリーガー・青木の元同僚でスイッチヒッター。
異色の助っ人外国人として注目を浴びている。

コンラッドの打撃力に阪神・和田監督は満足げだが、一方でコンラッドの意外な危険性が明らかになった。


阪神の駐米スカウト・シーツが掘り出し、。中村GMがビデオを見てたった2分で獲得を決めた助っ人、コンラッド。
日本に来てからは、キャンプ中の打撃練習では柵越えを連発し、オープン戦でも大暴れしている。
今のところ阪神は”当たり”を引いているようだ。

だが、コンラッドには意外な危険性があることが次第に分かってきた。
それは、強力すぎるハイタッチだ。
阪神の同僚は、
「コンラッドのハイタッチがハンパなく強い。外国人は強い選手が多いけど、それにしたってコンラッドは強い」
と話す。

主力選手も
「気をつけないとケガしますよ、あれは」
と真剣に対策を練っている。

といういのも、かつてオリックスで活躍したブーマー・ウェルズ内野手は、
1989年9月25日に本塁打を放った門田博光外野手を祝福してハイタッチした際、
あまりの強烈なハイタッチに門田の右肩を脱臼させてしまったことがある。

当然阪神サイドもその悲劇を知っており、
「ブーマーの件は知ってます。ああならないように気をつけないといけない。
コンラッドとする時はスウエーして力を逃がすとか」
と、本気とも冗談とも取れない発言をしている。

打線が好調になればなるほどコンラッドのハイタッチを受ける機会も多くなる。
しかし、下手に逃げればコンラッドの機嫌を損ね、活躍に水を差す可能性もある。
虎戦士たちは、予想外のジレンマに困惑しているようだ。


コンラッドのハイタッチ







 

Sponsored Link

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュースまとめ.com ~芸能・スポーツニュース速報~

この記事へのコメント

ニュースまとめ.com ~芸能・スポーツニュース速報~ TOP » 野球 » 阪神の新助っ人コンラッドの危険なハイタッチ!?能力・成績・動画は?